FC2ブログ

ポッキー&あくび&りくのお散歩日記

北の大地室蘭で3匹の凸凹犬と暮らすレト馬鹿父ちゃん。長男ポッキーは現役セラピー犬、次男あくびは救助犬を目指し訓練中。三男りくは彼らに踏み潰されないよう逃げ回る逃走犬。そんな彼らの日常をオンボロBMW転がしながら紹介します。

セラピー犬を目指すわんちゃんへ

昨日の記事で、セラピー犬活動について記事を書きましたが、もう少しセラピー犬の厳しさについて補足せせていただきます。また、コメント頂いた方への返信としてとらえていただけると幸いです。


P4014563.jpg


セラピー犬は、ボランティア活動とは言え、お年よりなど生身の人間、そして不特定多数の人間やその他ボランティアドッグとの接触などなどで、大変な状況下でお仕事しています。



間違えは100%許されないし、人間は緊張緊張の連続なんです。活動中犬の耳や尻尾を引っ張って喜ぶ患者さんにも遭遇しました。ポッキーは平気で耐えなければいけないし、それを嫌な事と感じてもいけません。これらは訓練で人間が作り出したのではなく、持って生まれた天性の物なんです。(業界ではマゾ犬とも言います。嘘です)前回のボランティアでこんなこともありました。ポッキーを抱きかかえてお相撲をとりだしたのです。さすがのポッキーも緊張したのかヘラヘラと笑っているかのように呼吸が荒くなり、助けを求めたので「ハイ、おしまい!」とその場をごまかし移動しました。情況を判断し適性な処理をするのはハンドラーの勤めでもあります。この場合患者さんに不快感を与えてはいけないのです。何故なら、ポッキーのお仕事だからです。



話を戻しますが、犬が素晴らしいのではなく、ポッキーがたまたまそういう性格だったにすぎない事なのです。だから調教や訓練では恐らくどうすることもできない能力?適正力?だと思います。



もし活動中、犬がハンドラーのように「緊張」したらどうなるでしょうか?普通だったら他の犬や人間に吠えたり、床の臭いを嗅いで落ち着かずボランティアどころではありません。正直、ボランテァ活動がここまで厳しい活動とは知らずに参加してました。ボランティアドッグ協会の「厳しい適性検査」に合格さえできれば、セラピー犬としてある程度活動できる程度の考えでいましたが、大きな間違えでした。


北海道ボランティアドッグ協会は更新適性検査として年に一度の再検査を実施してます。


ある協会では活動中獣医師が常に付き添い、どんな小さな失敗さえも見逃さず、例えば活動中に吠えたりすると矯正するように指導され、矯正されなければクビとなります。そして他の犬に唸る・牙を剥いたりすると、その時点で即クビです。


各協会それぞれ審査基準に大きな差はありますが、それだけ厳しい世界がセラピー犬なんです。 


PC163113.jpg


今になってこのような厳しさと社会への責任も問われることに気づいた次第です。もし、お年寄りに「間違って傷つけてしまった」というような事が起きた時、協会が社会に対する責任などなど考えると「100%間違えは許されない」ということがよく理解できると思います。


世の中に、このような適性能力を持った犬はどれくらい居るのでしょうか?勿論、ポッキーの場合100%を信じてお仕事してます。


そして、1%でも問題発生したら当然ながら即効活動を止める決意で活動しています。


そして再びセラピー犬としてトレーニングや訓練するつもりはありません。


皆様からいただいたメールやコメントを読ませていただきました。記事の中で一部誤解を招く表現がありましたことをお許しください。 


最後に、ポッキーはボランティア活動以外では、やんちゃ坊主でいつもあくびと本気でじゃれあうごくごく普通のスーパースノー犬です。どうしてこうも、黄色いバンダナを付けると犬格が替われるのか飼い主の父ちゃんですら解読不能です。今更ながら犬って本当に素晴らしい動物ですね!




ポッキーのベース基地です




PockyLogo.jpg




画像掲示板はこっち



pocky_bbs.gif




ブログランキングに参加しています。


もしよければ記事を読んでいただいた後にバナーをワンクリックしてください。


banner_03.gif


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ


e_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/04/19(木) |
  2. セラピー犬AAAの挑戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<悪天候 | ホーム | セラピー犬に求められる要素>>

コメント

100%無理だと確信しました。
  1. 2007/04/19(木) |
  2. URL |
  3. あるはざーど #A1nIMjHc
  4. [ 編集]

セラピー活動していたアースも天性の思いやりを持ってました。
どんな状況の人にも人間で言う「平常心」で接していました。しっぽ引っ張られても、がうでもくーんでもなく。尊敬してました。
そんなアースは実は迷い犬でした、結局飼い主さんが判明したのですが我が家で暮らす事になり日々過ごすうちに「このコだったら何か、人の役に立てるんじゃないか」と協会を紹介してもらい参加しました。
セラピー犬としてのしつけは・・・う~ん、ないですよね。
本当は普通の家庭で育てられた犬が、色んな施設でセラピー活動が出来るってのが理想なんでしょうけど。
サンクはまだまだおこちゃまで、ビビリで吠えるし、公式にセラピー犬になれるか、ぜーんぜんわからないですが可能性をもってるので、いろんな経験をさせてあげようと思ってます。
その中で「セラピーしてもいいですよ。」って言われたら参加させてもらおうと思います。
ポッキーちゃん、お仕事ってわかるんだーー黄色いバンダナ懐かしいです。
ポッキーちゃんが色んな人に会うのを楽しんでくれるのがいいなぁ。
  1. 2007/04/19(木) |
  2. URL |
  3. アースママ #-
  4. [ 編集]

その通り!!!

そうです、そうです!!!
ボラドッグとして参加する・・・という事は、こういう事なんです。
他人が見れば穏やかな世界・穏やかな時間に見えるでしょう。
お年寄りや子供たちもそう感じているのですが、その影で犬とハンドラーたちは「100%を要求される世界」に身を置いているのです。
だけど、ソレを難なくこなしてしまうのが本物のボラドッグなんです。
やっぱりコレは、訓練でどうにかなるものではなく、生まれ持ったモノが大部分を占めますね・・・。

参加できる犬・できない犬の区別が出来ない人が多すぎるんです。
それはとても危険な事なんですよ~という事が分かってもらえるといいな・・・と思います。

パパさん、お互いにまだまだ精進です、頑張ろうね☆
  1. 2007/04/19(木) |
  2. URL |
  3. ぼるぼる #3fIBvpkA
  4. [ 編集]

すごいですね・・・ただただ、すごい・・
MOMOには考えられない(笑)
飛びつくわ、ほえるわ、だだこねるわ。。。σ( ̄∇ ̄;)
まっ、めっちゃかわいい家族なんですけど♪
  1. 2007/04/19(木) |
  2. URL |
  3. MOMOママ #-
  4. [ 編集]

うん・・・凄い仕事ですね、
とっても感心があったのですが・・・
適正を考えた時に 訓練では どうにもならないのももありますよね、 そんな犬の方が多いですよね、
重要な仕事ではありますが、あまりにも 厳し過ぎて なれる犬が居なくなる様に思います。
すみませんでした、変な事を書いてしまって。
  1. 2007/04/19(木) |
  2. URL |
  3. しこたま #-
  4. [ 編集]

あるはざーどさ~ん

適性能力がどこまであるかを検査します。この時点で合格すれば、北海道ボランティアドッグ協会ではセラピー犬として認定され活動することができます。しかしながら、実践でトラブルを起こすわんちゃんも中に見受けられます。他の協会では活動中も獣医師の目が光り、不向きのわんちゃんは警告・もしくはクビにできるような体制が必要だと思います。
  1. 2007/04/20(金) |
  2. URL |
  3. ポッキー&あくびパパ #/zqe/gpw
  4. [ 編集]

アースママさ~ん

天性の思いやり!そうなんです。それなんです。訓練された犬よりも、場の雰囲気を読み取り穏やかに触れ合えるスキルが要求されるんですよね。
サンク君は生後何ヶ月ですか?パピーではまだまだ無理なのでやはり犬格が出来つつある最低二歳を過ぎないと私は難しいと思っています。アース君と同じ道を歩めるなんてなんて素晴らしいことですよね。頑張って!サンク!v-91
  1. 2007/04/20(金) |
  2. URL |
  3. ポッキー&あくびパパ #/zqe/gpw
  4. [ 編集]

ぼるぼる さ~ん

色々とアドバイスいただきありがとうございました。去年の11月から活動して6回目。まだ日も浅く色々試行錯誤の毎日です。それでも場の雰囲気も大分よくなって来たし、ポッキーの今日の出来具合を自己判定する余裕も少しでて来ました。何よりもおじいちゃんおばあちゃんの世間話をこの父ちゃんが聞けるようになったことが一番の進歩なのかもしれません!ハハハ・・何と言うか、視野が広くなりました。物事の本質を違う視点から見ることができるようにもなりました。ボランティアドッグ、素晴らしい活動だと思います。v-91
  1. 2007/04/20(金) |
  2. URL |
  3. ポッキー&あくびパパ #/zqe/gpw
  4. [ 編集]

MOMOママ さ~ん

なんも凄い事ないよ~ポッキーはたまたまこう言う活動に向いてただけで、偶然の結果だと思います。でも、ある時期から目標を持って基本的な練習、訓練に精を出した時期もありました。大きな壁にぶちあたったときはこのBLOGの仲間からのアドバイスを頂き、なんとか乗り越える事ができました。今後何時まで続けられるかはわかりませんが、続けられる限り頑張ります!v-91
  1. 2007/04/20(金) |
  2. URL |
  3. ポッキー&あくびパパ #/zqe/gpw
  4. [ 編集]

しこたまさ~ん

北海道ボランティアドッグ協会では、適性検査に合格できらば、セラピー犬としての活動はできるのでそれほど難しい訳ではありません。父ちゃんが、言いたかったのはその後の話なんですよ~厳しいように聞こえると思いますが、実際厳しいです。その厳しさに気づかずに活動する怖さもあります。活動中は常にチエックしています!v-221
  1. 2007/04/20(金) |
  2. URL |
  3. ポッキー&あくびパパ #/zqe/gpw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pockylove.blog67.fc2.com/tb.php/233-6f45d011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人目のお客様です

現在の閲覧者数:

犬ブログランキングに参加しています。もしよければ記事を読んでいただいた後にバナーをワンクリックしてください。

 

にほんブログ村 補助犬・セラピー犬へ

補助犬・セラピー犬

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします。

 

FaceBook

→FaceBookはここ←

次回のセラピー活動は「ミネルバ病院」

お散歩アルバム

平成18年7月~9月の映像

ああ~もうこんな時間


Copyright(C)2006 るぅー

皆様のコメント名言集

プロフィール

ポッキー&あくび&りくパパ

Author:ポッキー&あくび&りくパパ
我が家の宝息子を紹介します。とても気の優しいセラピー犬の「ポッキー」とスポーツ万能の「あくび」と言います。どちらも♂。彼らは超、頭が良くて顔立ち良くて、運動能力抜群と誉めまくる超ウルトラ親ばかサイトだす!なんでもポーちゃん、あくちゃん、ナンバーワン!わん!

ポッキーのお散歩カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事+コメント

表示中の記事

by AlphaWolfy

今日のポッキーお勧めサイト!

FaceBook

BaseURL
旧 ポッキーのお散歩日記(EXBLOGサイト)

BaseURL
BORZOI (ボルゾイ・バブーンを写真で紹介します)

BaseURL
たけぞうのしっぽ

BaseURL
momonosippoの日記

BaseURL
まちゃみのワンコ部屋

BaseURL
ホリスティックライフ

BaseURL
犬の動画

BaseURL
kanabblog

BaseURL
北海道ボランティアドッグの会

BaseURL
犬の里親さんを探しています

BaseURL
ポッキーの基本フード

BaseURL
紀の国より リリーの日記

BaseURL
ハナケン サンバ♪

BaseURL
サラダ姫と犬きち日記

BaseURL
The Good Girls

BaseURL
ゲンとcontigoワン

BaseURL
ひまわりパラダイス

BaseURL
みるきーはママのあじ

BaseURL
☆ルイとタロとムーミンと☆

BaseURL
北海道盲導犬協会

BaseURL
あどぅるとたるの気ままな犬日記

BaseURL
Here We GO!!(Rie姉さん)

BaseURL
アクティーフ シュヴァーン家のブログ

BaseURL
櫻の日々の芥

BaseURL
毎日わんこ生活

BaseURL
ラナママのひとりごと

BaseURL
ラブのわがまま珍道中♪

BaseURL
やんちゃ娘エルの日記

BaseURL
いぬいぬ日記

BaseURL
ようこそDogsCafeNagasakiへ

BaseURL
ピーマン日記

BaseURL
ぷ~しゃん日記

BaseURL
バディ・ベーな日々

BaseURL
俺とお前と、大治郎

BaseURL
むくむく日記

BaseURL
コーギー生活♪

BaseURL
ゴルゴル ダルク

BaseURL
室蘭近郊情報BLOG (ポッキーの故郷だよ)

BaseURL
おぼっちゃまビションフリーゼ

BaseURL
Dog in Jolly Rog

BaseURL
愛がいっぱい・・・LOVE&PEACE♪

BaseURL
アー君ちの晩御飯

BaseURL
bla゜ himmel

BaseURL
Oceans! Love, love, love !!

BaseURL
ゴールデン・マルの生活

BaseURL
Enjoy!! Golden Retriever

BaseURL
こも&ちょこDIARY

BaseURL
さらだ姫と犬きち日記 no2

BaseURL
ポンドとソラとゆかいななかまたち♪

BaseURL
わんこでゴー! 『ケリーのお部屋』

BaseURL
★BANANACHIPS★ゴールデンきなことダックス軍団のドタバタ日記

BaseURL
気まぐれおやじとウィル

BaseURL
ドッグヒーリングガーデン new

BaseURL
With Maria

BaseURL

いくつになったの

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ポッキー天気予報


-天気予報コム- -FC2-

**雪降るブログ**

PopアップサムネイルLinks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ポッキーと一緒に歌いましょう!

父ちゃんとあなたのホットライン開設

例えば、「犬のことでこんな 悩みがあるんだけど聞いてい ただけますか」など父ちゃん と「皆様」を繋ぐホットライ ンです。 コメント欄にご記入し送信く ださい。到着順でBLOGの 記事として分かる範囲でお答 えしたいと思います。宜しく お願いします!!

ワンチャンのお名前など:
ブログの評価お願いします:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
皆さんのお悩み(犬限定だよ):

それではポッキーもコメント 待ってるね~!

★★星の鎖2★★

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

はいけい、にんげんの皆さま。